アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
タイコのバチ
ブログ紹介
勤務先レポートとプライベートの出来事を書きます
zoom RSS

半年もほったらかしにしてm(-.-)m

2015/05/18 23:15
申し訳ありません。
今日はあるご縁でチャイナゴングスタンドの作製を依頼された
中学校に行ってきたので、少し書きます。

画像


初めてうかがう土地なので、電車移動時間に余裕をもって、まず東神奈川で途中下車w
以前から食べたいと思っていたホームにある立ち食いそば店で
画像


あなご天そば!!なかなかマイウでした。

八王子で「八高線」に乗り換えて箱根ケ崎へ
画像

八高線の電車は乗車・降車時にボタンを押さないと扉が開きません(^^;)

画像

箱根ケ崎駅到着。
しかし、ここの土地の名前は西多摩郡瑞穂町です。

画像

こちらは駅西口・・・駅前は閑散としています。

画像

東口を出て、ブラブラ歩くと、スグに「横田基地」の北側が見えます。

画像

ほどなく学校到着。
途中、青梅街道、新青梅街道、国道16号などの幹線道路があり、日光街道と称する道もありました。

ゴングスタンドは今年のコンクールで使用したいとのことで、奏者の演奏体制とゴングの直径(40cm)から、
高さ150cm幅100cm程度のものをイレクターパイプで今月中に作製します。

この中学校所有の打楽器はかなり充実していました。
東日本大会まで進めることを祈っています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新旧弦楽器

2014/12/01 20:23
画像


新イタリア合奏団の公演で使用していたリュートです。


画像


◯大将の公演で使用していたギターです。
懐かしいモズライト製でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ステージマネージャー

2014/11/21 21:18
画像
画像


11/17にサントリーホールの小ホールでステマネやってきました。
震災復興のためのコンサートで、アマチュア合唱団から超々一流アーチストの
出演で舞台転換の連続でした、
終演がかなり遅くなってしまったのですが、
お客様のほとんどが最後まで楽しんでいかれたようです。

全ての出演者の演奏にボクも感動させていただきました。

もし、来年もお声がかかればガンバろうと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


昨日は

2014/10/14 18:52
Kナガノ指揮のモントリオール交響楽団の演奏会でした。
画像

画像
Timpはリンガーでヘッドはエヴァンスのルネッサンスでした。

画像
大太鼓はメーカー不明centuryというのはカナダのドラムショップらしいのですが・・

画像

画像
鍵盤打楽器もメーカー不明です。カナダのメーカーでしょうか?

画像
見たことないツリーベルです(笑)

画像
SD3台そろい踏み(^^)

画像
アンコールで使用したタンブーランです。
リヨンオケのように打面には響き線がないかわりにメモ用紙がテープ止めしてありました(笑)

ラヴェルの作品は大好きなのですが、ダフクロ・マメールロア・ラヴァルス・ボレロと続くと
さすがにお腹いっぱいで、アンコール1曲目のベルリオーズがさっぱりしたデザートのようでした(^^;)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


演奏鑑賞の日々

2014/10/13 21:29
まずは台風はそれたのですが、結構風が強かった○建まつりのK居中の野外演奏
画像
画像
画像

天気はよかったので、多くのお客様に聴いていただけました。


画像
画像
画像

次は川崎のミューザで母校管弦楽団創部50周年記念演奏会です。
久しぶりの横浜以北なのでY須賀線が川崎に行かないのを失念していて、新川崎から戻りました(^^;)
プログラムは「1812年」「運命」「ローマの松」・・・
「ローマ」はオルガンも使用して、なかなかステキでした。

そのほかにも「オータム・ミュージック・フェスタ」は舞台裏で聴きました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ごぶさたいたしております

2014/09/10 19:03
コンクールシーズンも一段落しました。

この夏は、横浜に初体験の「鱧コース」を食べにいってきました。
画像


ボリューム満点で、シメの雑炊は1膳しか食べられませんでした。(笑)


久しぶりに楽器製作もしました。
画像


ステンレス板はツルツルの状態だと、「ベコベコ・ペラペラ」という音色でしたが、
表面をハンマリング加工したら、「バリバリ」という音色になりました。


最後にサマーカットしたMARCOの画像を
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


久しぶりの来日オケ

2014/06/28 22:08
画像

フランスリヨンの歌劇場オケの演奏会でした。


画像

コルベルクの小GCです。26インチぐらいでしょうか・・

画像

シードマイヤーの鍵盤グロッケンです。
・・・が!本番で使用したのはT響で借りてきたムステルでした(@@)
本場フランスでももうムステルは手に入らないのかもしれません。


画像

こちらはシードマイヤーのチェレスタです。


画像

ソナーの小径スネアです。ペトルーシュカではスコアに指定されていますが、
ちょっと前まではどこの打楽器メーカーでも特注品でした。


画像

合わせシンバル数種がセットできるスタンドです。


画像

シロフォンはスタジオ49製でした。初めて見ました。


画像

アンコール曲で使用したバスク太鼓(タンブーラン)です。
これも民族楽器でない製品は初めて見ました。
正統的に打面に1本の響き線が張ってあり、小径長胴の太鼓を肩からストラップで吊るして演奏します。



来日オケの担当をすると発見がいっぱいあって楽しいです。
指揮は県立S南高校出身の◯野和士さんでした。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

タイコのバチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる